本文へスキップ

金型製造・プレス加工のプロフェッショナル

お問い合わせは055-976-8586

〒411-0801 静岡県三島市谷田2301-1022

新規取組

Heatsink ヒートシンク

チムニー

 煙突効果を応用した、ヒートパイプとアルミフィンに軽量ファンでの強制
 冷却を採用した、高性能ヒートシンクです。


    


 
放熱対策  参照

ベーシック

 アルミ製のヒートシンク内に、重力フリー+メンテナンスフリーの銅製ヒー
 トパイプを挿入し、ハンダ充填することで、極力”エアボイド”(空気層)
 を減少させ連結した高性能ヒートシンクです。


   



薄板積層放熱モジュール

 ヒートシンクといえば、押し出し成形またはダイガスト成形が主流です
 が、このモジュールではt0.5の薄板円盤(Φ130)を積層し、押し出
 しやダイガスト以上の表面積を実現しました。

 円盤表面の通気性は金型技術により、表面積を損なう事無く開口可能で、
 各メーカー様に仕様に添った通気性能の実現も可能です。

 また、A1050純アルミの特性である 放熱能力もダイガストのADC12
 や押し出しのA6063を上回り、充分な放熱性能を発揮し、薄板ならでは
 の軽量化も可能です。

 ※弊社協力工場の技術により、ヒートパイプとの半田接合によって熱輪送
  能力も併せ持ったモジュールを作ることが可能になります。



 ◆材質: A1050 Φ130 t0.5
 ◆製作可能材質:アルミ・銅・マグネシウム 等

     

     


お問い合わせ